• kaikoma

今後の営業につきまして

新緑まぶしい季節になりました。

本来であれば黒戸尾根はじょじょに人が多くなってくる季節ですが、相変わらず静かな日々が続いております。

山梨県から、今月末まで県内の登山道使用自粛要請(PDF)が継続中ですが、行政が発信するメッセージに応じていただいていることに、心より敬意を表します。


5月14日に山梨県を含む地域で緊急事態宣言が一部解除されました。

これを受けて、4月3日から北杜市より要請された休業要請が解除となりました。


七丈小屋では5月31日まで登山自粛要請が続いていることを踏まえ、自主的な休業を継続しております。登山者の皆様におかれましても、引き続き行政が発するメッセージを受け止めていただきたく、お願いを申し上げます。

また黒戸尾根登山道も損傷したはしごを修復中のため、通行止めとさせていただいております。

↑5月17日の七丈小屋の様子


さて、七丈小屋の今後につきましてお知らせいたします。


現在のところ5月24日までの休業を延長させていただき、6月中旬頃の営業再開を目指して準備を進めております。


徹底的な感染防止を行うという観点から、様々な対策を考えております。

またスタッフ間でしっかりとトレーニングを行い、態勢を整えた上で営業を開始したいと思います。

営業方針につきましては、きっちりとまとめた上でこのWebサイト上で発表をさせていただき、日々刻々と変わる状況に合わせて、情報は常にアップデートをさせていただく予定です。


今日もありがたいことに何件かお問い合わせをいただきましたが、小屋を再開する準備の目処がたったところで、ご予約の受付を開始させていただきたいと思います。今しばらくお待ち下さい。


どうぞよろしくお願いいたします。

6,727回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。