検索
  • kaikoma

穏やかな1日

七丈小屋からこんにちは。

現在の天気は晴れ、気温は-2.7℃(14:00)。

昨日は1日中強い風が吹き荒れ、気温も-14℃と、真冬が戻って来たような1日でしたが、今日は朝から晴れ渡り、風も収まって穏やかな七丈小屋です。

日が昇ると共に気温はグングン上昇し、屋根の雪はみるみる溶けて軒下には長ーい氷柱が出来ました。

山頂方面は、少し雪煙が上がっていましたが、昼前には風も和らいだようで、日に照らされた雪面がキラキラと輝いてきれいでした♪

地蔵ヶ岳のオベリスクや、富士山が絵画のように見えました。

今日は単独日帰りの男性2名が、山頂まで行って来たので様子を伺ってみたのですが、小屋から八号目までは膝までのラッセル、八号目より上の雪の状態は悪くは無く、無事に登ってこられたそうです。

先週土曜日の降雪以来、このお二人が最初の登頂者となりました。

今日は朝から小屋前の除雪をしましたが、小屋直下のトラバースの様子が気になったので、スコップ片手に見に行ってみました。

想像していたよりも雪は吹き溜まっておらず、少し道幅を広げる程度で済みましたが、少し雪が柔らかいので、谷寄りを歩くと不意に足元の雪が崩れる可能性があります。

なるべく山側を歩くようにして下さい。

融雪が進んで、鎖や木の枝が露出してきています。ザックやアイゼンを引っ掛けないようにお気をつけ下さい。

この春先からGWに掛けてが、1年の内でも事故の多い時期になります。小屋番としても緊張する時期です。

1日毎にコンディションは目まぐるしく変化します。ルートの核心部に飛び込んでしまう前に、自分の技量や経験、登っても無事に下りられるかを、一度想像して進むようにして下さいね。

705回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

※電波不良時や作業中などの場合は、電話に出られないことがあります。ご了承ください。

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋