検索
  • kaikoma

1/19登山道状況

七丈小屋からこんにちは!

現在のお天気は晴れ、気温は-6℃(14:00)。

昨日の雪の1日とは打って変わって、朝から快晴の七丈小屋です。

本日は昨晩ご宿泊頂いたお客様や、日帰りの皆様が7〜8人山頂まで行ってこられたようです。

眺めも素晴らしく、風も山頂部以外は殆ど無かったようで、皆様満足そうに下山されて行かれました♪

小屋から上の登山道は、トレースこそ消えてしまっていたようですが、心配した程積雪量も多くは無かったようで、ラッセルも吹き溜まりを除いては、概ね膝位までのラッセルで済んだようです。

山頂方面は素晴らしい青空が広がりました!

*昨日1/18に小屋番交代で入山しましたので、小屋までの登山道の状況をお伝えいたします。

昨日1/18は、南岸低気圧の影響を受けて登山口から雪となりました。

尾白川渓谷の木々も美しく雪化粧していました。

笹の平も再び真っ白になりました。

凍結した地面の上にフワフワの雪が乗った状態で、踏み込むとズルズル滑ります。

チェーンアイゼンは役に立たない状態なので、笹の平と八丁登りの中間位で12本歯のアイゼンを装着しました。

刃渡りにも雪がたっぷり付いています。

雪と岩の境目が分かり難くなっていますので、雪を踏み抜かないように気を付けて下さいね。

ラッセルになるかと心配だった黒戸山のトラバースは、意外にも積雪が少なくて快適に歩けました。トレースがしっかりと残っています。

小屋の手前最後の難所である垂直のハシゴ場や鎖場には、薄く雪が付いていました。

出来るだけ雪を払いながら登りましたが、朝方の冷え込む時間帯に通過される場合は、凍結しているので細心の注意で登り下りして下さい。

雪の下で厳しい冬の寒さに耐えるイワカガミが健気です。

梅雨の頃には可憐な姿を見せてくれるでしょう。

今年は各地で雪が少ないと耳にしますが、確実に雪の量は増えてきています。

お越しの際は、天気の情報を良く確認して、無理のない計画でお楽しみ下さい。

2,799回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋