• kaikoma

10月28日七丈小屋までの様子

本日小屋番が入山しましたので、小屋までの様子をお伝えします。


七丈小屋の16時現在の気温は2.5℃。

出発時はTシャツ一枚でしたが、標高を上げるにつれて重ね着をする感じでした。


小屋までは雪はなく、岩もしっかり乾燥してて快適に登ることができました。


明日朝に小屋番が頂上までの様子を見に行きますので、気になる積雪状況は明日までお待ちください。


さて、今の時期は想像以上に日暮れが早く感じ、また山の上はかなり気温が低く感じると思います。

写真は刀利天狗付近の午後14時頃の写真ですが、この時間でも北斜面はツララが残っていました。


これから冬至に向けてどんどん日が短くなります。

先日も下山中に日没となり、その後の行動スピードが大幅に遅くなって、結局下山がかなり夜遅くなったという事案がありました。

特に樹林帯では夕方であっても想像以上に暗くなります。早着の計画はもちろんですが、明るめのヘッドライトと万が一の際の予備電池の携行をおすすめします。


また寒さについても、今の時期は身体がまだ寒さに慣れていません。

同じ気温でも、真冬と今とでは体感温度はかなり違い、気温以上に寒さを感じる季節です。

特に山中での宿泊の場合はその点に留意していただき、寒さに対する備えをしていただきたいと思います。



754回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。