検索
  • kaikoma

連休は静かな南アルプスへ!


来週末からいよいよ大型連休となります。

皆さま、登山の予定は決まりましたでしょうか?

まだ行き先に悩んでいる皆さま、南アルプスという選択肢はいかがでしょうか。多くの登山者が北アルプス方面を目指すからでしょうか、大型連休であっても南アルプスは静寂を保っています。

七丈小屋も連休中のご予約はとても少なく、快適にお過ごしいただける状況です。

【七丈小屋より山頂方面を望む 4月23日朝】

この時期の南アルプスは、標高1500mぐらいまではほとんど雪はありません。

黒戸尾根においても、やはり笹の平(約1500m)よりも上部から雪が出てきます。

しかし七丈小屋(2400m)より上部は、完全な雪山です。

今シーズンは標高の高いところで昨年よりも雪が多く、まだまだ素晴らしい雪山登山を楽しむことができます。また甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳方面では、北沢峠にある長衛小屋やこもれび山荘が営業をします(ご利用の際は各山小屋にご連絡を!)。

黒戸尾根から登山をして七丈小屋で1泊、翌日甲斐駒ヶ岳を越えて北沢峠で1泊。さらに次の日は仙丈ヶ岳にも足を伸ばすことができます。北沢峠の登山バスも、峠から1時間ほど下った場所まで開通しており、多少不便であっても公共交通機関で登山が可能となっています。

【4月23日のご来光(小屋の近くから)】

今からでも計画変更は遅くありません(笑)

黒戸尾根は標高差2200mあり、とても厳しい山旅になりますが、充実感は大きなものです。

また里山の雰囲気、開山201年目の山岳信仰、そして本格的な雪山を楽しめる、日本でも数少ない魅力的なルートだと思います。

登山だけでなく、麓の北杜市にある酒蔵やお菓子、農産物に美味しいレストラン。。。楽しみは尽きません。

ぜひ大型連休中は南アルプス・甲斐駒ヶ岳においでください!

※七丈小屋ご利用の際は、お電話にてご予約をお願いいたします。夕食のみとなりますが、お食事のご提供もいたします(ご予約の方のみ)。


0回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋