• kaikoma

雪解け進む


七丈小屋から上部の雪もだいぶんなくなってきました。

一週間でずいぶん雪解けが進んだ感じです。

今回は上部の状況をこの目で確認することができませんでしたが、本日小屋から山頂を往復されたお客様のお話では、七合五尺(八合目肩の部分)までは雪の上だったようですが、それから八合目まではほとんど雪がなく夏道が出ている状態とのことでした。また八合目から上部はしばらく雪が続きますが、核心部のルンゼ上の急斜面は雪がなく、鎖も露出して夏道で通行できる状況とのことでした。庇状の大岩から上部山頂まではまだ雪があり、凍結箇所も多いとのことです。

下山時には腰まで踏み抜くような場所もあったとのことで、やはり下山時には要注意の状況が続いています。

いずれにしてもこの時期は中途半端な残雪があり、とてもいやらしい状態です。

どのような状況でも対応できるような余裕のある装備と登山計画でお越し下さい!


915回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。