• kaikoma

黒戸尾根登山道情報(12月14日)


本日小屋スタッフの交代がありました。

登山道情報を更新いたします。

状況はいままでとそれ程大きくは変わりません。

■尾白川渓谷〜笹の平

笹の平までは落ち葉のラッセルとなっております。木の根等が隠れておりますので、スリップには注意してください。

■笹の平〜刃渡り〜五合目

雪が出てきます。滑りやすく、チェーンスパイクの使用がおすすめです。

黒戸山のトラバース区間は雪が吹き溜まりやすい地形となっており、場所によってはツボ足で膝ぐらいの積雪箇所があります。

■五合目〜七丈小屋

最も危険な箇所です。

足回りはアイゼンの方とチェーンスパイクのままの方、両方いらっしゃいます。

山の状況やご自身の登山スキルに合わせたギアの選択をしてください。

雪は一番深いところで小屋直下、吹き溜まりで膝くらいのところもあります。

「今日は小屋直下の垂直ハシゴとその上の岩場でちょうど風の吹き上げが強かったので、バランスを崩さないように注意しました」、とのことでした。

本日交代があり、小屋まではおおむねトレースが残っているはずです。

■七丈小屋〜頂上

12月12日に登頂した方の話によると、ルートはほぼ夏道に沿っていますが、一部夏道を外す場所があるとのことです。また雪は深い場所で膝ぐらい(アイゼン)とのことでした。

状況に合わせた行動をお願いします。

週末にかけて積雪が増えそうな予報となっております。

最新の気象情報等をチェックしてお出かけ下さい!


594回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。