• kaikoma

登山道情報(1月19日)


本日スタッフが入山しましたので、小屋までの登山道情報をお知らせ致します。

【登山口〜笹の平】

これまでと変わらず落ち葉が深い区間です。また笹の平手前から早くも凍結箇所が出てきます。状況により早めのアイゼン装着も検討して下さい。

【笹の平〜刃渡り】

ほとんどがアイスバーンとなっていて、場所によってはアイゼンでもスリップしやすい状態です。

下りはもちろん、上りの際も通常より余計に時間がかかる想定での計画をお願いします。

【刃渡り〜五合目】今日現在の刃渡りの様子です。

特にここから先は、夏場とは条件が全く変わってきます。確実なステップでの歩行が必要とされますので、ここから先へ進むかどうか、ご自身の正しい判断で見極めていただくポイント地点として下さい。

なお、刃渡りから先、刀利天狗から五合目までの積雪量は足首くらいとなっています。

【五合目〜七丈小屋】

五合目からは急に積雪量が増えてきます。六丈橋までで膝丈ぐらい、そこから小屋までは太ももまで埋まる状況です。アイゼンとワカンを状況に応じ使い分けていただくのが有効かと思います。

鎖やロープについては、一部埋まっている箇所も出てきています。特に足場が狭くなる場所では最も注意が必要です。手がかり、足がかりを確実に、焦らず進んでください。

以上が本日の小屋までの登山道状況です。週末お出掛け予定の方はぜひご参考いただき、万全の準備でお越し下さいますようお願い致します。

(五合目から見上げる山頂方面。今日も青空に映える山容が美しかったです!)


471回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。