検索
  • kaikoma

黒戸尾根 登山道情報(2月8日)


立春寒波の影響により、甲斐駒ヶ岳山麓でも厳しい冷え込みが続いています。本日19時現在、七丈小屋では気温マイナス18度。明日も空気がキンと冷えた朝になりそうです。北風が強い日の翌朝は小屋前の登山道はこのように大概リセットされています。一日の始まりはまずはこちらの雪かきからスタートします(^^)

さて今日はスタッフが1名入山しましたので最新の登山道情報をお伝えします。

【登山口~刃渡り】

竹宇駒ヶ岳神社の参道から早くも足元は雪です。その下にはカリカリに凍った箇所もあるのでうっすら積もった雪にも気を抜けません。不安な場合は迷わずアイゼンをつけましょう。

【刃渡り~五合目】本日の刃渡りの様子です。

この先から徐々に積雪量が増えてきます。刀利天狗を過ぎると風の影響か降雪の影響か、トレースも不明瞭になりました。下の写真は黒戸山の巻き道の状況です。高めの位置の枝に付いている赤印がいつも正しい道へ導いてくれます。動物の足跡もたくさん見つけられるので、姿をイメージしながら歩くのも楽しかったりします。

【五合目~七丈小屋】

五合目からはストックからピッケルに持ち換えて進みました。偽木の梯子は完全に出ている部分と、出かけている箇所と、完全に埋まっている箇所がありました。完全に埋まっている、または埋まりかけの箇所のステップはかなり堅いので、アイゼン前爪とピッケルを利かせて進みます。梯子の登りきった前後が些かイヤらしいので特に注意が必要です。

【七丈小屋~山頂】状況は日々変化しますが、本日現在トレースは無い事が予想されます。週末のお天気が気になるところですが、今後お出かけ予定の方はどうぞ余裕のある装備と計画でお越しください。

お泊りの方は事前のご予約をお願い致します。小屋を暖めてお待ちしております!


498回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋