検索
  • kaikoma

3月1日の日記


3月に入った。

3月と聞くと、すっかり春を思わせる響き。

大荒れの天気の予報。

そんな3月スタートの朝、外に出たらやはり雪が積もっていた。

夜半は時折突風が唸っていたが、朝には風は幾分収まっていた。

気温はマイナス2℃。

もともと白い小屋の前。

いまいち積雪の雰囲気が伝わらない。

しかも、どこかで圧倒的な冬の景色を期待していたのもあって、少しがっくり。

と言うのも、湿雪ならば木の枝等にもう少し雪が乗っていても良いのだが、どうやら時折の突風が落としてしまったようだ。

でも、普通に小屋前は30cm の積雪。

人の往来のない西側はもっと積もったようだ。

麓では雨のようだがさて、登山道のどの辺りから雪になったかな?

午前中、小屋の前の雪掻きをしたが、お茶を飲んでいる間に再び吹雪いてきた。

週末に登山を予定している方は早めの出発。それにワカン等もあった方が良いでしょう。

何より、無理をせずに。


0回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋