• kaikoma

3月1日の日記


3月に入った。

3月と聞くと、すっかり春を思わせる響き。

大荒れの天気の予報。

そんな3月スタートの朝、外に出たらやはり雪が積もっていた。

夜半は時折突風が唸っていたが、朝には風は幾分収まっていた。

気温はマイナス2℃。

もともと白い小屋の前。

いまいち積雪の雰囲気が伝わらない。

しかも、どこかで圧倒的な冬の景色を期待していたのもあって、少しがっくり。

と言うのも、湿雪ならば木の枝等にもう少し雪が乗っていても良いのだが、どうやら時折の突風が落としてしまったようだ。

でも、普通に小屋前は30cm の積雪。

人の往来のない西側はもっと積もったようだ。

麓では雨のようだがさて、登山道のどの辺りから雪になったかな?

午前中、小屋の前の雪掻きをしたが、お茶を飲んでいる間に再び吹雪いてきた。

週末に登山を予定している方は早めの出発。それにワカン等もあった方が良いでしょう。

何より、無理をせずに。


427回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。