• kaikoma

登山道情報(4/26)


本日入山したので、登山道状況を報告します。


登山口周辺の新緑はいよいよ、力強さを増してきました。尾白川は昨日の雨の影響がまだ残り、本来より黄色がかった色をしていました。 

青空を吸収するような、澄んだ若葉が美しいです。汗を垂らしながら登っていくと、ときおり爽やかな風が通り抜けていきます。

刃渡りまでは凍っているところはありませんでした。ぬかるんでいるところもなかったので快適です。

振り返れば、春霞で滲んでいないくっきりとした八ヶ岳が見えました。それにしても雨の後の晴天は気持ちがよいです。

刀利天狗までもほぼ夏道。黒戸山トラバースでやっと雪が出てきます。このあたりは踏み抜くところもあり、うっとうしいところです。

五合目から小屋までは、部分的に凍っています。ただ、氷のない部分が多いので、アイゼンよりはチェーンスパイクの方がよさそうです。

小屋から上部では、前爪のあるアイゼンをご使用ください。

六丈橋手前から見た黄蓮谷右俣の奥千丈の滝です。写真ではわかりづらいですが、すでに雪渓が崩落して水が流れています。

小屋の水場が使えるようになるのも、今年はちょっと早いかもしれません。


599回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。