検索
  • kaikoma

5月4日の登山道状態


1つの前のブログ通り、朝は冷え込んで雪が舞ったようですね。

麓から見た甲斐駒ヶ岳方面は雪雲のなか。やはりね。

尾白の登山口も+5℃と、最近では寒い気温。

しかし雲が多くも青空が清々しく、しかも涼しくて快適。

雪は刀利天狗までは殆んど消えてしまいました。

黒戸山を巻く道にはまだ残ってます。

アイゼンを着けるには中途半端な雪と氷。

危険な岩場ではないのでつい横着してしまう。

簡単に転倒出来る滑り具合。つまらないところでクダラナイ怪我をしないように。怖ければアイゼンやチェーンスパイクを。

所々に凍結箇所は残っていますが慎重に避けて通れるくらい。小屋まではね。

小屋上はまだまだアイゼンをお持ちください。使う使わないではなく、まだ必要な装備です。

今回、涼しくとも半袖で登り始めは快適そのものでしたが、上がるにつれ冷えてきました。

でも、我慢できないくらいじゃないし、汗だくになるよりはいいかと、ずいぶん上まで半袖で来ました。

ある程度で長袖を着ましたが、腕が冷えきってしまい体がなかなか暖まらない。

小屋に着いて更にフリースを羽織っても冷えきったからだはなかなか暖まらない。

今日は特に冷え込んでましたが、若者ならばともかく、私位の歳になると(50手前)冷えには弱くなります。

風が吹けばなおさらです。

アイゼン同様、寒いかなと思ったら重ね着をして身体が冷えるのを抑えましょう。

反対に、暑かったら1枚脱いで、体温調節を小まめにしましょう。


0回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋