• kaikoma

5月19日の日記


麓もすっかり暖かく、昼間はじっとしていても汗が滲むくらいの日もあって、いよいよ山のシーズン到来かと思います。

登山口付近の樹林も緑濃く、初夏を思わせます。

この辺りも黒戸尾根の魅力の1つ。

雪の消えた森の中は高度をあげるに従い緑も淡く軽い色。

足元の小さな花や緑の変化はこの時期の静かな楽しみ。

五合目から望める八合目付近。

色白だった山肌も、いつの間にかすっかり男っぽくなったなあ。

これはこれでワクワクする。

小屋までは滑り止めは不要になりましたね。

小屋から上はまだ必要です。

今朝の気温は+9℃。

昨夜からの雨はまだ残っていて雨音賑やか。

これが眠気を誘う~。

静かな山の中、雨音に耳を傾けながら本を読む。

そして居眠りをこく。

小屋番でよかった~。

歩いたあとは、是非小屋でのんびりと、どうぞ。


1,054回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。