• kaikoma

北側から眺める黒戸尾根


夏のハイシーズンに向け、絶賛仕入れ作業中のスタッフ堀内です。

久しぶりにたっぷり汗をかいて歩きたいなーと思いたち、今日は日向山~鞍掛山へ出かけてきました。予報では真夏日のどぴーかんだったので覚悟していたのですが、意外にもそこまで暑くならず、心地よい風の中歩くことができました。

鞍掛山の展望台からは、黒戸山~甲斐駒山頂~八丁尾根の烏帽子岳へと続く稜線が素晴らしくよく見えます。黄蓮谷側からの景色はとても新鮮でした。

気になるのはやはり山頂付近の残雪状況。沢筋を中心に雪が残っているのがわかります。小屋から上部のルート上にはまだところどころ残雪がありますのでご注意ください。

今日の自分的ベストショット。標高2000m付近では今ちょうどミツバツツジが見ごろを迎えています!

日向山からの眺めは、黒戸尾根の長さがよくわかります。

今日は小屋番スタッフの交代日。隣の尾根からがんばって~と手を振り応援だけはしっかりしておきました。

以上、いつもとはちょっと別のアングルからの甲斐駒ヶ岳の様子をお伝えしました!

みなさま安全登山で、良い週末を。


1,019回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。