検索
  • kaikoma

9月5日黒戸尾根登山道・林道バス情報


台風21号が通過し、本日スタッフが小屋から下山いたしました。

手鋸でできる部分はほぼ処理をしましたが、数箇所チェーンソーが必要な状況です。

すぐには対応できませんので、しばらくはご不便をおかけいたしますがご了承ください。

先日の熊とハチの注意ポイントから黒戸尾根に入って5分ほどの場所で、大きく木が倒れています。奇跡的に簡単な迂回で通行が可能ですが、いわゆる「かかり木」状態となっておりますので、現場付近は素早く通過してください。

このような感じで、大きめの木が2本、かかり木状態となっています。

標高1900mぐらいの南側が少し開ける休憩適地と、刀利天狗のすぐ上です。

これらは手鋸ではどうにもならないので、また時期を見てチェーンソーによる作業を行いたいと思います。しばらくは現場付近は注意してください。

また、八丁坂の登山道が雨による流水によって大きく削られてしまいました。この夏頃から崩れ始め警戒はしておりましたが、対処が追いつかないのが現状です。

多少は歩き辛いかもしれませんが、通行には支障はありません。

本日は3名の方が登頂されています。

細かな倒木や崩れはあるかもしれませんが、登山には差し支えないと判断しております。

ただかなりの強風が吹き荒れましたので、八丁尾根方面、鋸岳方面、早川尾根方面、そして北沢峠方面にかけても倒木があるかと思います。思わぬところで時間がかかったり、体力が奪われる可能性もありますので、少し余裕がある計画でお出かけください。

南アルプス林道バスにつきましては、明日6日朝から全線で復旧との連絡が入りました!

今週末の南アルプスの天気予報はまずまずのようです。

皆様ぜひお出かけください!


1,185回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋