• kaikoma

3月5日の登山道状況


本日、小屋へ上がりました小屋番の北爪です。

麓の駐車場は+7℃と少し高め。

前日にはしっかりと降雪のあったと言う甲斐駒ヶ岳ですが、麓は変わらず春山の様子。

歩けば汗がにじむくらいの陽気。

分岐の笹平手前から、前日に降った雪が出始めました。

アイゼン、チェーンスパイク、つぼ足、迷うところですが、それぞれの判断で。しかし着けるなら早めの方が良いですよ。

刃渡り辺りではしっかりついた雪を蹴飛ばしながら歩きます。

雪が付くとイヤらしい刃渡り。

この辺りから所々膝下ラッセルも。

風が吹かなかった分、吹き溜まる所も殆どなく、割りとラッセルは楽でした。ワカンの出る幕ではないかな。

五合からの梯子。

この時期にしてようやく冬っぽい感じになった。

下りでの梯子の取り付き箇所に特に注意を。

五合から小屋まで、深いところは膝上のラッセルでした。

トレースは私を含めて3人の登り。

そして明日はやはり3名の下り。

ある程度しっかりしたトレースになるかな。

降雪後の山歩き。しんどさもあるけれど、素敵な景色に心も踊る。

ふと振り返ると息を飲む景色もある。

今週、もう一発降りそうな予報。

もう少し、雪景色を楽しみたいと思います。

計画と装備はしっかりと慎重に。


799回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。