• kaikoma

4月23日の日記


今朝の気温は+4℃。

ここ数日はプラスの気温を下回ることがない。

お陰で小屋の前は土が見え出した。

雪融けは春の訪れ。

嬉しい事だ。

が、

汚ない。

不快だ。

申し訳ないが、小屋の前はこんな感じ。

春になればいつかはこうなる。

登山道でも、一部こんな感じのところがあります。

しかしまだまだ前爪のあるアイゼンが必要。

小屋から上はまだまだ雪山です。

雪が腐ったり、冷え込めば凍結したりと日に日に状況が変わる山頂までの道。

五合から小屋までも然り。

実はこれからの時期が事故の多い時期です。

残雪の岩場等に自信のない方は、もう少し待った方が良いかな。

雪も、気温も緩んできたけど、気持ちは弛めなれない時期です。

それぞれの楽しめる時に、是非。

【追記】

七丈小屋から20分くらい降りた辺りにワカンが雪の上に落ちてました。4月15日辺りです。

たぶん日帰りの方かな?

預かってます。

心当たりのある方は七丈小屋まで電話下さい。


469回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。