検索
  • kaikoma

【重要】消費増税に伴う利用料金変更につきまして


いよいよ消費増税が明日に迫りました。

ご案内が大変遅くなりましたが、消費増税に伴い、北杜市甲斐駒ヶ岳七丈小屋条例によって定められている利用料金に変更がございます。

条例の改正に伴い、明日10月1日のご宿泊より、下記料金に変更をさせていただくこととなりました。テント泊管理料以外は、これまでより一律100円の値上げをさせていただきます。

【新 一般利用料金】 一泊二食付 8300円(条例額8380円) 一泊夕食付 7300円(条例額7330円) 一泊朝食付 6600円(条例額6820円) 素泊まり  4600円(条例額4710円) テント泊管理料はこれまで通り600円で変更なし(条例額630円)

【新 北杜市民利用料金】 一泊二食付 7400円(市民料金につきましては、弊社で自主的に設定しております) 一泊夕食付 6400円 一泊朝食付 5700円 素泊まり  3700円

テント泊管理料はこれまで通り500円で変更なし

利用料金につきましては、こちらもご確認ください

なお、売店で取り扱いの商品につきましては、すべてにおきまして、価格は据え置きとさせていただきます。

皆様には直前のご案内でご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

七丈小屋は個人所有ではなく北杜市の指定管理施設(公共施設)のため、利用料金(宿泊料)の上限額が、北杜市甲斐駒ヶ岳七丈小屋条例によって定められております。このため、管理者の都合で決めることができません。一方で条例の範囲内であれば管理者の提案で価格が設定できますので、北杜市民料金を自主的に設定することも、十円以下の小銭を取り扱わなくてもよい料金設定も可能となっております。

荷上げのヘリ料金だけでなく、食材の仕入れ、暖房用の灯油、発電機用のガソリンなどの料金がじわじわ値上がりしてきているなかで、スタッフの努力で何とか小屋が維持されております。どうか今回の増税に伴う値上げにご理解をいただきたく思っております。

また、今回の消費増税にともなって「キャッシュレス・消費者還元事業」というものが行われます。 七丈小屋も、クレジットカードやQRコードなどのキャッシュレス決済が取り入れられないか検討し、準備を進めてまいりました。しかしながら通信電波状況が不安定な時もあり、確実に決済ができる環境ではないことがわかりました。このため今後も現金決済のみとさせていただきます。

この「キャッシュレス還元事業者」として七丈小屋が掲載されていますが、実際にはキャッシュレス決済はできませんので、ご了承ください。

こちらの還元事業者の申請につきましては取り下げを依頼しております。当面はこちらのリストやマップに掲載されてしまいますが、対象外となります。

ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、皆様にはご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社ファーストアッセント

代表取締役

花谷泰広


0回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋