• kaikoma

5月22日山頂の登山道状況

おはようございます。

8:00現在、七丈小屋の気温は11.9℃です。

朝一番で、久しぶりに山頂へ行ってきました。

今週はほぼ雨が続いたこともあり、一気に雪がとけて、夏道もかなりでできました。

雲が多いものの、展望を楽しむことができました。


山頂からの展望。

甲斐駒の影が映っています。

第1、第2テン場ともに雪はありません。

第1テン場では遅ればせながらのお花見ができます。

第2から上の登山道は夏道がでています。

雪がでてきた時点で、滑り止めをつけることをおすすめします。



このような感じで、登山道と雪渓の箇所があります。早朝など、暗い時間に歩かれる方は、迷わないよう、注意が必要です。

七合五尺の剣より上は八合まではほぼ雪はないのでアイゼンを外しましょう。

夏道がでています。

八合目、ご来光場です。

冬の間に掲示していた看板はは本日撤収しました。

八合より先はほぼ夏道となっていますが、所々、雪が残ります。

雨でトレースもなかったので、再びアイゼンを装着しました。

雪を蹴り込みながら歩きます。

8合半のルンゼへ向かう登山道。

8合半のルンゼは雪がありません。

この先は所々雪は残りますが、アイゼンを外したほうが歩きやすいでしょう。

二本剣

このように残雪はありますので、下りは慎重に降りてください。

サメ岩を過ぎてからも雪はほぼありません。たまに凍結箇所もありますので注意して歩いてください。

雪解けの早さに驚きました。アイゼン、ピッケルに関するお問い合わせが多かったですが、7合5尺の剣まではアイゼン歩行をお勧めいたします。

7号5尺より上はアイゼンが必要箇所は数カ所というような状況でした。

道具の選択が難しい季節になってきましたが、安全第一で、装備をお持ちいただきたいと思います。


1,278回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヘリ空輸