• kaikoma

5/9の日記

七丈小屋からこんにちは。

今日のお天気は曇り時々晴れ、気温は+4.3℃(12:00)。


ゴールデンウィークも過ぎて最初の週末ですが、訪れる人は少なく、静かな時間が流れる七丈小屋です。

昨日スタッフ交代で入山しましたので、小屋までの登山道の様子をお伝え致します。

登山口の吊橋は、新緑に囲まれています。

季節の移り変わりは早いですね。

登山道の脇には、“山のエビフライ”が。

リスが松ぼっくりを齧った残骸だそうです。

黒戸尾根下部は、凍結箇所が無くなり、泥濘も乾いて歩きやすい状況です。

おはよう。

バイカオウレンの白い花が咲き始めました。

刃渡りにはまったく雪はありません。

刃渡り周辺のイワカガミは日当たりが良い為か、だいぶ葉の色が生き生きとしてきました。

今年は花が咲くタイミングが早いかも知れません。

刀利天狗を少し越えた辺りから雪が出てきます。

黒戸山のトラバース付近の雪はかなり減りましたが、ここら辺りからチェーンアイゼン等滑り止めを使った方が、ストレス無く歩けると思います。

五合目より上も、このように雪が無い場所が増えてきました。

あと一月もすれば、登山道の両側を彩るイワカガミが楽しめそうです。

小屋の手前の斜面は、雪や氷が残ります。

下山時は特にお気を付け下さい。


今朝山頂まで登られたお客様のお話では、八合目から九合目間のルンゼ以外はまだ雪が残り、アイゼン、ピッケルを持った方が安心な状況だったそうです。

気温が高く、雪が緩んだ状況ですので、不意の踏み抜きや、足を滑らせての転倒、滑落にお気を付け下さい。

545回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヘリ空輸