• kaikoma

春と冬

おはようございます。5時30現在、七丈小屋の気温は0℃。あたたかな朝を迎えました。今朝の日の出は5:07でした。

昨日、入山しましたので小屋までの登山道の状況をお知らせ致します。

麓の緑も増えてきましたが、新たに雪が降り、甲斐駒も白も際立っています。

ヤマツツジももうすぐ咲きそうです。

渓谷沿の芽吹き

ウスバサイシン。目立たない花です。前回は葉しか出ていませんでしたが、今回は花を見ることができました。

ミツバツツジ。咲いた花は雪でダメージを受けてしまったようです。

笹の平の下から新雪がでてきました。

八丁坂です。

刃渡りは風の影響と日当たりの良さで雪は少なめでした。

油断していると、刀利天狗へ向かう北側の道は凍った道の上に雪が積もっており、とても危険。ここからは滑り止めが必要です。

雪の量も少しずつ増えます。

再び雪化粧した刀利天狗。

黒戸山のトラバース。吹きだまりもあり、固く締まった雪の上の新雪を歩くのはなかなか大変です。

五合目の下り。同じく以前の踏み後が固まり、その上に新雪が載っています。一歩一歩慎重に足を置いてください。

昨日は申し分のないいいお天気。山頂を目指された方はラッセルに苦労されたようです。途中で断念された方もいらっしゃいました。

五合目から小屋までも新雪の下には氷が潜んでいるので注意が必要です。

山は冬に逆戻りしましたが、再び今日から気温が高い日が続きそうです。

雪の状態も日々変化をします。引き続き、ピッケル、前爪つきのアイゼンは必要です。しっかりとした装備お越しいただくようお願い致します。




508回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

5/15の日記

5/14の日記