七丈小屋からの

​お願い

TERMS

七丈小屋は、通年営業の山小屋です

山の状況が許す限り、いつでもご利用いただけるよう準備をして、皆さまのお越しをお待ちしております。

しかし七丈小屋がある甲斐駒ヶ岳黒戸尾根は、麓から山頂までの標高差が2200mという、日本屈指の登山道です。登山の際は下記の注意事項をご覧いただき、しっかりとした登山計画を立てた上で、安全で楽しい登山を心がけて下さい。

午後4時頃までに小屋に到着できる登山計画を!

甲斐駒ヶ岳黒戸尾根の竹宇・横手両登山口から七丈小屋までは約8キロあり、標高差は1600mです。

平均的なコースタイムは6〜7時間(無雪期)です。また北沢峠からでも6時間程度です。小屋の周辺には、はしごや鎖場などの危険箇所が集中し、事故も発生しています。午後4時までに到着いただけるよう、余裕を持った登山計画でお越し下さい。(積雪期は無雪期に比べ1.5倍以上時間がかかる場合もあります。)

なお夏期のお食事につきましては、夕食17時、朝食5時にご提供させていただいております。また早朝発のお客様には朝食弁当を夕食時にお渡しすることが可能です。ご宿泊予約時にお申し出ください。(冬期については冬期営業のページを参照ください)

※混雑日はお食事の時間が到着順に前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※到着が遅れる場合は小屋にご連絡をお願いいたします。

七丈小屋のご宿泊は、予約制です

七丈小屋は小さな山小屋のため、収容できる人数に限りがあります。(夏期50名様、冬期30名様)そのためご宿泊は予約制とさせていただき、定員に達した場合はご予約をお断りさせていただきます。必ず登山前に小屋までご連絡をお願いいたします。

なお素泊まりのお客さまにつきましても全て「寝具付き」となっております。シュラフ等はご用意いただかなくても結構です。

テント場のご利用は予約不要です

七丈小屋テント場は小屋から約5分ほど登った場所にあります。(約30張設営可能)ご予約は不要ですが、小屋の受付にて使用料をお支払いください。限られたスペースにつき繁忙期の週末は混雑する場合がございます為、できるだけ譲り合っての設営をお願いしております。皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

黒戸尾根には、七丈小屋以外に水場がありません

黒戸尾根の道中にある水場は、七丈小屋のみです。水分は多めに携行してお出かけ下さい。七丈小屋では、小屋にご宿泊またはテント泊のお客さまには、通年で飲用水(湧水)の無料提供(冬期は2L以上は有料)をさせていただきます。

ドコモ携帯がつながります

小屋周辺の通信環境は、ドコモ携帯は利用可能です。その他auも電波状況によりつながる場合もありますが、ソフトバンクは使用できません。また黒戸尾根登山道上は、笹の平より上部はドコモのみおおむね通信可能です。山頂周辺は比較的電波良好ですが、北沢峠周辺はすべての通信ができませんのでご注意ください。

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

※電波不良時や作業中などの場合は、電話に出られないことがあります。ご了承ください。

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋

FA.jpg