検索
  • kaikoma

11月の営業につきまして

毎日のように晴天が続いた8月でしたが、9月は変化の激しい天候となっております。

これから紅葉が楽しみなシーズンでもありますので、皆さまぜひ黒戸尾根におでかけください!


さて、これまでは10月いっぱいまでのご予約のみをお受けしておりましたが、9月15日(火)の13時より、11月末日までのご予約の受け付けを開始いたします。


11月末日までも小屋の宿泊定員は12名、テント泊も30名または20張を上限とさせていただきます。


こちらのご予約&混雑状況のページをご覧の上、ご予約をお願いいたします。


よっぽど大きな寒波が来ない限りは、11月いっぱいは小屋に水が導けます。

ただしこの頃になると小屋付近でも氷点下となります。

少し厚めのシュラフや防寒着を持ってきてください。


標高差のある黒戸尾根では、紅葉シーズンが頂上付近で10月上旬頃から始まり、麓に降りてくる11月中旬頃まで楽しめます。

これは昨年の11月8日に笹ノ平付近から撮影した鞍掛山の写真です。

本当にこの日は素晴らしかったことをよく覚えています。


昨年は台風19号の影響により、10月中旬頃から一ヶ月半の休業を余儀なくされました。

紅葉の一番いい時期に皆さまをお迎えできなかったことが悔やまれます。

今年も今後の台風次第でどうなるか分かりませんが。。。なんとか大きな被害が出ないことだけを祈っています。


これまでの雪の傾向ですが、10月中下旬に初雪となりますが、根雪にはならず11月上旬頃には一旦ほとんど消えることが多いです。しかし登山をされる皆さまには、チェーンスパイクの携行を強くおすすめしております。


昨年の11月15日です。

山頂付近に雪がついていますが、このときはまだアイゼンが役に立たないぐらい少ない積雪量です。チェーンスパークのほうが有効でしょう。五合目から小屋までも、チェーンスパイクの出番があるときがあります。

この頃になると紅葉シーズンが終わり、山は本当に静かになります。

静かな登山をされたい方にはおすすめです。


昨年の11月29日です。

こうなったらもう頂上付近は完全な雪山の世界です。

雪山の装備でお出かけください。


なお、現在のところ、12月以降も営業を継続することを前提に準備を進めております。

営業規模や内容はこれまでと大きく変わる点は出てくると思いますが、雪の甲斐駒ヶ岳を登山される方のサポートが少しでもできればと思っております。


引き続き七丈小屋をよろしくお願いいたします。

2,380回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋