検索
  • kaikoma

小屋入口についてのご案内


今日の甲斐駒ヶ岳には、東北北陸地方に大雪をもたらしている低気圧の影響が来ているようです。朝はうっすら日の出も望めましたが、その後は時折雪が舞い雲の中となっています。

今朝7時の気温はマイナス10度で、お昼現在もほぼ変わらずですが、風が出て来ているので体感はもう少し寒くも感じます。

本日山頂往復されて小屋に戻られたお客様の情報によると、足元の雪は比較的締まっていて、終始アイゼンで歩行可能だったとのことです。九合目から上部では一部ロープを使用した箇所もあったそうです。日々状況は変わっていきますが、これからお出掛け予定の方はご参考下さい。

※追記

本日14時過ぎから小屋周辺は吹雪になり、18時現在ですでに10cm以上の雪が積もっています。今夜いっぱい強い風が予想されますので、新雪の吹き溜まりには十分ご注意ください!

さて、話題は変わりますが、七丈小屋の入口が少し分かりづらいというご意見をこれまでいただくことがありました。そこで今日は写真で改めてご紹介したいと思います。

小屋直下最後のきつい斜面を登り切ると、三角屋根の七丈小屋に到着します。この建物が見えると、やっと着いたー!という感じでホッとします(^^)

最初に出てくるこの三角屋根の建物が七丈第1小屋で、まずは入口が出て来ます。

ですがこの入口から入っていただく前に、ご宿泊、テント泊の方はひとまず10m程先にあるこちらの受付口にてチャイムボタンでお知らせ下さい。スタッフがご案内させて頂きます。

またさらに50m程進んでいただくと、こちらの赤い建物、七丈第2小屋が見えてきます。登山道はこの建物前の急なハシゴを登って進んでいきます。

その日のご予約状況によって、第1第2どちらかのお部屋にご案内させていただきますので、小屋に到着されましたらまず第1小屋受付口にてお声がけいただけますようお願い致します。

因みにテントサイトはさらに200m程登山道を進んでいただいた先の場所になりますが、ご宿泊と同じく第1小屋受付口にて一旦お声掛け下さい。

限られた条件の立地に立つ小屋の為、ご不便をお掛けすることも多々ありますが、今後とも皆様のご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願い致します。


0回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋