検索
  • kaikoma

積雪量の比較


今朝6時の気温はマイナス2度。昨夜一晩中吹き荒れていた強風は、今日の昼前ぐらいまで続きました。 昨日宿泊されたお客様も、今朝山頂目指して出発されましたがその風の強さに無理せず八合目手前から引き返してこられました。青空が見えているだけにとても名残惜しいと仰っていましたが、これがこの時期の甲斐駒ヶ岳の一面でもあります。また来ます!と笑顔で下山されました。ぜひ、またお待ちしております! さて、今年の雪の量はどうですか?とお問い合わせいただく事がよくあります。そこで今日はこんな写真をご紹介します。1枚目の写真は昨年2月初旬の小屋前の様子、2枚目は今年の同じ時期の小屋前の様子です。

少しアングルが違うので分かりにくいかもしれませんが、雪の量の違いは歴然としています。また、改めて先代の雪かき技術の素晴らしさに驚かされます。

実は、昨年は第一小屋入口が雪で埋まってしまい使えない状態になるくらい積雪量がありました。昨年は特別多かったそうですが、こうやって比較してみると年によってこんなにも違うのかと思い知らされます。昨年と今年の中間ぐらいが平均的なのかもしれません。

ちなみに本日の小屋前の様子がこちらです。

雨やミゾレはありましたが、3/1以降小屋周辺では新雪は降っていません。

第二小屋の屋根上の雪も一旦溶けてなくなりました。

ただいま時刻は15時20分。小屋の前では早くも日没です。


615回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

※電波不良時や作業中などの場合は、電話に出られないことがあります。ご了承ください。

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋