• kaikoma

滑落事故


本日午前、八合目上部にて滑落事故が発生しました。山頂から下山中に滑落した模様で、防災ヘリコプターにて収容されましたが、残念ながら助かりませんでした。 山岳ガイドの方に、本日の八合目より上部の写真をご提供いただきましたので、改めて情報としてお伝えいたします。

(川名匡ガイド提供)

八合目からしばらく進んだ場所から上部を見たところです。写真中央付近の大岩付近が現場だと思われます。事故者は黄蓮谷側に大きく滑落しました。

(注)昨年4月の事故は赤石沢側への滑落でした。

黒戸尾根は東側が開けているため、天気がいい日は朝の早い時間から雪が緩み始め、小屋を早朝出発したとしても、ちょうど下山にさしかかる頃は登りと状況が大きく異なっていることが多いです。事故は必ずと言っていいほど下山時に発生しています。確実な歩行技術はもちろんのこと、場合によっては下降に備えてロープ等も用意してください。 

また明日からしばらく降雪が予想されているため、状況が大きく変わることが予想されます。

八合目〜九合目にかけては、昨年に続きこれで二年続けての事故になってしまいました。今朝は風も穏やかで山頂方面も抜けるような青空だっただけに、本当に残念でなりません。

 亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


6,219回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要なお知らせ】まん延防止等重点措置に伴う自粛について

8月20日(金)に発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、山梨県及び北杜市から自粛内容の追加要請があり、七丈小屋においての対応をお知らせいたします。 ようやく長雨が落ち着きつつあり、甲斐駒ヶ岳での登山を楽しみにしていらっしゃる皆様には、大変なご不便をおかけいたすこととなり、申し訳ございません。 ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。 ※変更・追加等ございましたら随時更新いたします。