検索
  • kaikoma

9月からの営業につきまして

一週間ぶりの更新となりました。

この一週間は連日多くの方に来ていただき、毎日大変忙しくも、とても楽しく働かせていただきました。

思えばGW頃はこの夏の営業はできないだろうと思って過ごしていただけに、こうやって夏に黒戸尾根が登山者で賑わい、小屋を利用してくださる方が連日来てくださることが本当にありがたい毎日です。


9月から小屋の受け入れ人数の変更をさせていただきますが、そのお知らせをさせていただく前に、まずはこの一週間の出来事をご紹介いたします。


この一週間、本当によく晴れました。

そして印象的な光景にも出会うことができました。

8月10日の夕方は、小屋の中まで真っ赤になるような夕焼けとなりました。

赤い雲が見事な夕焼けでした。

こういう光景に出会えると、本当に嬉しくなりますね。

またNHK「にっぽん百名山」取材チームもいらっしゃいました。

黒戸尾根が紹介されるのはこれで何と三度目になります。

オンエアは11月頃とのことで、また詳しい日程がきまりましたらお知らせいたします。

ぜひご期待ください!


そして8月14日の朝から空気感が一気に変わりました。

風が冷たくなり、一気に秋を感じる空気となりました。北アルプス方面まで眺められる日も多くなってきました。麓は猛暑ですが、山の上は確実に季節が進んでいます。

太陽が照り付け、麓は暑そうだ。。。

登山口の標高が770mしかない黒戸尾根。

特にこの先しばらく猛暑となりそうですので、できるだけ涼しい早い時間に出発されることをおすすめします。

およそ2400mの七丈小屋は、朝晩は15℃を下回り、少し冷えるようになってきました。麓の暑さから高山の涼しさまで対応した服装でお出かけくださいね。


さて、ようやく本題です。


9月より小屋のご宿泊定員を、8名から12名に変更させていただきます。

(テントは引き続き上限を20張りまたは30名とさせていただきます)


6月19日より営業を再開して、2ヶ月が経とうとしています。

最初は戸惑いながらのスタートではありましたが、この2ヶ月でコロナ下での小屋運営について真剣に向き合うことができました。運営していく上での様々な作業を改善し、工夫を重ね、時間的にも気持ちにも少し余裕が出てきました。

そこでもともと間仕切りが不要なぐらい、広い間隔でご利用いただいていた第一小屋の収容人数を、新たに間仕切りを新設して、いまの定員である4名様から8名様とさせていただきたいと思います。第二小屋は引き続き4名様定員のままとさせていただき、合計で12名となります。


それに伴い、予約状況カレンダーも更新させていただきました。週末を中心に満員だった日程が多くありましたが、少し余裕ができましたのでぜひご検討ください。


なお、11月以降につきましても営業ができるよう準備を進めたいと思いますが、ご予約につきましては、後日改めて受け付けを開始させていただきたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。

3,132回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋