検索
  • kaikoma

台風一過

七丈小屋からこんにちは。

現在のお天気は曇り、気温は14.4℃(11:00)。


昨日は1日中雨が降り続き、小屋の中で静かに過ごしていましたが、夜半には雨も上がり星も見えていたので、今朝は登山道の状況確認を兼ねて山頂まで行って来ました。


去年のちょうど今頃、台風19号の大雨によって五合目のハシゴ場が崩落してしまい、休業を余儀なくされた苦い経験が頭をよぎりましたが、

幸い降水量はさほど多くは無くて、登山道への影響はありませんでした。

台風一過を狙って登ってこられた方々に、小屋より下の登山道状況を伺いましたが、一部泥濘がある以外は影響無いとの事でホッとしました。


小屋を5:35頃出発しました。

第1のテント場からの鳳凰山と富士山。

一面の雲海が広がります。



6:00ちょっと前に八合目のご来迎場に到着。

今日は雲海からの日の出だったので、何とか間に合いました。

朝日に照らされる赤石沢の奥壁と、左手には摩利支天。

奥には北岳と間ノ岳がよく見えました。

小屋から上の紅葉は、残念ながらほぼ終わってしまいました…

贅沢な眺めを楽しめました♪

九合目上のスラブ状の岩の上には、雨で流された小石や砂が乗っている場所があり、不用意に足を置くと滑り易く危ない所がありました。

特に下山時にはお気を付け下さいね。

鋸岳の向こうには北アルプスの山並みが良く見えました。

山頂には6:30頃に到着。

山頂は暖かく風も無く、素晴らしい眺めでした♪


雪の季節まではあまり長くはありませんが、まだまだ秋山を楽しめるかと思います。

黒戸尾根は標高差が大きいので、紅葉はだんだんと下がって行き、長い期間楽しめるかと思います。

中腹から麓の紅葉を楽しみながら、是非黒戸尾根にお越し頂きたいと思います。


727回の閲覧

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

ご予約・お問い合わせ

FA.jpg
正方形ロゴ.jpg

© 2019 甲斐駒ヶ岳七丈小屋